ジョブズから盗め!

できるビジネスマンになりたきゃジョブズから学べ!

ブログテーマ


どうも 仕事はジョブズから盗め!の管理者のあおいです。


このサイトの目的は
スティーブ・ジョブズの仕事術を研究して

 


仕事で圧倒的な成果を出す!!

論理的な思考を身につける

クリティカルシンキングで難しい課題を自ら解決する

 

 

f:id:bill1122:20180509100314j:plain

 

ジョブズから
仕事で役立つ思考法、アイデア、マネジメント!!
全てを徹底的盗んで他を圧倒するビジネスマンになる!!ということを目的に運営していきます。


ジョブズの人生ストーリーを追いかけ、“ ジョブズから学ぶ!盗む!活用する ”
ジョブズの生前の行動や言動を読み取りビジネスシーンで活用していく



あなたも私と同じビジネスマンでしょうか?

もしかしたらジョブズの自由な生き様を見て、
憧れや尊敬の感情を持っているんじゃないでしょうか。


ジョブズは若かりし頃、友人と二人でAppleを創業しています。
宇宙に衝撃を与えたい!と純粋な想いでビジネスに打ち込み
フォーチュン500に掲載される偉大な経営者になったのです。

ジョブズの有名なスタンフォード大学でのスピーチで、こんな言葉があります。

「あなたの時間は限られています無駄に他人の人生を生きないこと

ドグマに囚われないでください
それは他人の考えに付き合った結果に過ぎません

他人の雑音で心の声が掻き消されないようにしてください」


いやぁ、やはりジョブズはカッコいい

この時のスピーチはいつ聴いても、感動してしまう。
あなたもご存知かもしれないが、少なからず共感を覚えたフレーズがあるのでは?

ジョブズように自分の大好きな事に熱中して生きなければ
他人の人生を生きていることになるのではないか?

いつまでも普通のビジネスマンレベルで、ダラダラと無駄な時間を過ごしていていいのか?


ジョブズを本気で見習おう ”


彼の独自性、人に嫌われる事をモノともしない強いメンタル
製品やデザインに対する異常なほどの情熱
度胸や行動力!


ジョブズのようないかれた最高最強!異端児の生き方からヒントをもらい
独自のオリジナリティとバイタリティを発揮しまくり、
相当にできるビジネスマンに変身しよう

真剣に学べば、会社の連中くらい圧倒的差をつけ
成果を出して置き去りにできるでしょ?

 

マジでジョブズはヤバイよ。
魂を揺さぶられる名言や生き方、たくさんヒントがある

 


スティーブジョブズ至上主義


そろそろ本気で仕事かましてキャリアアップしていこう

 

ウォズの魔法使いもいいけど、ジョブズの魔法は絶対に解けない

 

ウォズの発言!

超気になるわ〜〜〜

 

 

http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1603/14/news100.html

 
っとはいえ、このAmazonツール
いるか??
 
まぁiphonのSiriみたいなもんだろうけど、
私ならこれが部屋にあっても、うーん…って感じだわ。
 
とりあえずウォズの発言ってすごい興味持って見るんだけど、なんかね。
 

でももしかしてジョブズが生きてるとして

仮にこのAmazon echoを気に入ってれば、
apple製品じゃないから、あくまで仮の話ね。
 
物凄く魅力的な表現とプレゼンで

すごいいいものに見えてしまう魔法をかけられるんだよなぁ

 
ウォズの魔法使いにはあまりピンとこなかったけど、ジョブズの魔法には、僕はずーっとかけられっぱなし。
 
 
 
本当にジョブズってすごいプレゼンターだったよなぁ。

そしてappleっていう超セクシーな宗教の絶対神な教祖様。

 
2011年に亡くなってからさらにカリスマ性も増して、今じゃ伝説になってしまったけど、
僕は未だにジョブズの洗脳が解けずに熱狂的な信者であり続けてる。
 
そして今日もジョブズ本読んで、
ジョブズの人生観に感化されている自分がいる。
 
ああ、ジョブズはやっぱりカッコいい
 
 
「もしも今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか?」NOと答える日が何日も続くようであれば、何かを変えなければならない」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジョブズが使ったApple Watch??

 

ジョブズが死ぬ前にApple Watchを使ってた!?

 

 

いやいや、さすがに使ってませんよ。。。

 

 

 

 

 

でも・・・

 

 

 

 

 

 

でもですよ、なんか面白い事が起きちゃいましたよ。

 

 

この若い頃のジョブズの写真、

結構有名なのであなたもどこかで見た事あるかもしれませんね

 

f:id:bill1122:20160305001132j:plain

 

 

この時、右腕につけている時計見えますよね?

これもちろんApple Watchじゃないですよ(笑

 

 

 

 

どうも80年代のSEIKOの時計らしいのですが、

これがこのたびオークションにかけられ、

 

 

 

なんと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約480万円で落札‼︎

 

Apple Watchより全然高いやんけ〜‼︎(笑

 

 

 

 

 

ちなみに、もうこの頃はお金持ちだったはずだし、高級時計などにあまり興味もなかったんでしょうね。

まぁシンプルなデザインだし、ジョブズも好んでこの時計をつけてたんでしょうが、

それにしても、480万で落札ってすごくね?

 

 

 

いやぁジョブズ先輩。またやってくれましたね。

すごいっすよ。

 

 

まぁ想像するに、やっぱり購入者は熱狂的なジョブズ信者でお金持ち。

ジョブズ=神   と崇め崇拝しているんでしょうな。

そして利用しているスマホiPhone

 

こんな感じでまぁほぼ間違いないと思う。

 

 

それにもし僕がお金持ちなら、この時計買ってしまってるもん。

 

 

 

ま、いっか。

 

 

 

それはさておき、この時計の出どころですが、

ジョブズの住宅を過去に管理していた人物がオークションに出品。

なんとジョブズが捨てたものをせっせと集めていたそうです。

 

今回はその一部で、まだまだジョブズの品は色々あるとの事。

 

ちなみに気になる売上金ですが、慈善団体に寄付されたので、出品者は良識ある大人の方なんですね。

 

 

 

 

 

俺なら絶対散財してしまうわ。

 

 

 

ま、いずれにしても、

ジョブズ先輩は相変わらずの人気物ってことっすね。

 

2011年に亡くなってからも世界中に信者がたくさんいるapple教の教祖様なんです。

むしろ死んだ後の方がファン増えたよな。。

 

ジョブズは生き方死に方かっこよかったもんなぁ。

 

 

 

 

 

今日のジョブズの名言

 

死は生命にとって唯一にして最高の発明だ。

※すい臓がんを手術したあとに語った言葉。

 

 

 

Stay hungry, stay foolish

 



ジョブズと言えば、これでしょ。

はっきり言って、もう伝説!





これは2005年に行われた
スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチ。

あなたも一度くらい見たことあるかも?







3つのストーリー


◆点と点を繋げる

今やっていることが、どこかにつながると信じて下さい
それが人生に違いをもたらす




◆愛と喪失


しかし、徐々にあることに気がつきました。自分の仕事をまだ好きだったのです。

その時は分かりませんでしたが、Appleからの追放は人生で最良の出来事でした。

自信は失いましたが。。
そして最もクリエイティブな人生へ導かれました。

だから探し続けましょう。
落ち着く事なく




◆死


毎日を人生最後の日だと思って生きよう
いつか本当にそうなる日が来る
 
すぐに死ぬ  という覚悟があれば、
人生で重要な決断をする時に
大きな自信となります


死に直面すると、すべて消え去るからです


 
あなたの時間は限られている
無駄に他人の人生を生きないこと


他人の雑音で
自分の心の声が掻き消されないようにして下さい

直感とは、あなたの本当に求めることをわかっているものです







もうどの話もすげー納得できることで
ジョブズが歩んだ道程を教えてもらった。


ただ僕は3番目の死についての話、
これが一番心に突き刺さった。

僕は死にかけた事ないけど、
確かに死に直面すれば、
恥やプライドなんか全然関係ない事がわかるよね。



ジョブズって、iPhoneiMacなど大成功もたくさんしたけど、
リサプロジェクトや自分の横柄な言動でAppleをクビになったり
たくさん大失敗もしてきた。

そんなドラマチックなCEOジョブズが言う言葉だから
本当に人間の正しい生き方の本質だと感じた。



あなたの人生は限られている
無駄に他人の人生を生きてはいけないとジョブズから教えられた。

自分のために生きる
自分の好きなように仕事をする
そして自由になる



現代ならインターネットを使えば、いくらでもそんな方法はある。







この本に世界中の1万円起業家の話しがたくさん出ている。
個人的にスノーボーダーの話が興味深かった。
俺がやればよかったわ。。

まぁ、いいか


いつまでも会社員って生き方は、つまらなくね?






スティーブ・ジョブズはドラッグ中毒者??




いやいや、全くそんなことはないよ(^^;;


でも15歳の頃にマリファナデビューしたのをきっかけに
ハシシやさらにLSDまで手を伸ばしてやってたので
時折ラリっていた事は有名な話ですし、
自身の伝記でもその事について書いてあります。


若い頃はやんちゃだったということもあるけど
それよりもジョブズ師匠はLSDなどやることで得られる幻覚作用を体験することで
非日常的で物事を人と違う角度から捉えたり、
クリエイティブな感性やインスピレーションを磨けたらしく、
ドラッグ体験を人生の経験の中でもかなり最上位に来る体験だったと語ってます。




LSDの摂取は、人生で行ったことの中で
最も重要な経験のひとつだ。
私はドラッグなしでは成功できなかっただろう』


???
ドラッグを大絶賛してるってこと?

なにそれ?



なんかジョブズカッコいい…

 

もうなんていうのかね、経営者の枠なんか軽〜く飛び越えてる。


ってか、経営者というよりもうアーティストですよ!アーティスト!

普通ドラッグをやった経験なんて隠すことでしょ?
それをドラッグのおかげで成功したなんて、


もうこの人はルールや常識というものは存在しないんだろうなぁ。。。
ってかそんなもんむしろ悪!!


逆に俺に合わせろ!!凡人どもが!!



・・・なんて感覚だったかどうかはわからんが、
とにかく独裁者的な師匠は普通の枠では収まりきらない、
スーパーサイヤ人だったことは間違いないっすね。




ところで
ジョブズ師匠ってプレゼンの達人である事も有名だけど
新製品の発表の時、照明や製品の見せ方とか
細部に至るところまでメチャクチャこだわっていたこととかも、やっぱりアーティストと思うわ。



だってジョブズが生きてた頃iPhoneの発表の時とか、
毎回すごくワクワクしたでしょ?


まぁ今もクックがものすごくうまく会社を回してると思うけど、
あの頃ほどのドキドキ感を感じてる人は少ないでしょ?


なんていうか今も変わらずAppleはすごいクリエイティブでカッコいい製品を提供してくれるんだけど、僕の見方はちょっとネガティブで
今のAppleジョブズの遺産をうまく活用して運営している会社っという印象ですね。


生前ジョブズ師匠が反対していたiPhoneの大型化やiPadスタイラスペンなど、
いろいろな取り組みをしているし
実際に製品は物凄く売れているので成功してるっちゃ成功してる。


なんか僕個人的に複雑な気持ちだけどね。
ジョブズミニマリズムって美学が薄れてるような気が。。。


っま、いっか。


話がそれましたが、とにかく今日のジョブズ師匠から見習うべきポイントとして






普通でいることは一見よさそうだけど実際には一番ダメという危機感を意識する
 
むしろ独自性がありユニークな考えを持つ発掘者になるという勇気を持つ





一番ダメなのは今までのように、
なるべく誰にも嫌われず、なるべく周囲の人の顔色をうかがって、
なるべく波風を立てずにやり過ごす。
典型的な日本人のことなかれ主義。。。


こういう考えはもう過去の話。
こんな人間が一番のくそったれ野郎なわけ



どんどん積極的に動いて色んな発言や提案をする奴の方が経営者からすれば、
よっぽど有能で重宝されることは説明するまでもないでしょう。



今日からジョブズ師匠を見習って尖っていこう!




『もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしてることは本当に自分のやりたいことだろうか
その答えが何日もNOのままなら、何かを変える必要があると気付きます。』



はぁ、ジョブの言葉、しびれるわぁ。



 

ブログテーマ


どうも 仕事はジョブズから盗め!の管理者のあおいです。


このサイトの目的は
スティーブ・ジョブズの仕事術を研究して

 


仕事で圧倒的な成果を出す!!

論理的な思考を身につける

クリティカルシンキングで難しい課題を自ら解決する

 

 

f:id:bill1122:20180509100314j:plain

 

ジョブズから
仕事で役立つ思考法、アイデア、マネジメント!!
全てを徹底的盗んで他を圧倒するビジネスマンになる!!ということを目的に運営していきます。


ジョブズの人生ストーリーを追いかけ、“ ジョブズから学ぶ!盗む!活用する ”
ジョブズの生前の行動や言動を読み取りビジネスシーンで活用していく



あなたも私と同じビジネスマンでしょうか?

もしかしたらジョブズの自由な生き様を見て、
憧れや尊敬の感情を持っているんじゃないでしょうか。


ジョブズは若かりし頃、友人と二人でAppleを創業しています。
宇宙に衝撃を与えたい!と純粋な想いでビジネスに打ち込み
フォーチュン500に掲載される偉大な経営者になったのです。

ジョブズの有名なスタンフォード大学でのスピーチで、こんな言葉があります。

「あなたの時間は限られています無駄に他人の人生を生きないこと

ドグマに囚われないでください
それは他人の考えに付き合った結果に過ぎません

他人の雑音で心の声が掻き消されないようにしてください」


いやぁ、やはりジョブズはカッコいい

この時のスピーチはいつ聴いても、感動してしまう。
あなたもご存知かもしれないが、少なからず共感を覚えたフレーズがあるのでは?

ジョブズように自分の大好きな事に熱中して生きなければ
他人の人生を生きていることになるのではないか?

いつまでも普通のビジネスマンレベルで、ダラダラと無駄な時間を過ごしていていいのか?


ジョブズを本気で見習おう ”


彼の独自性、人に嫌われる事をモノともしない強いメンタル
製品やデザインに対する異常なほどの情熱
度胸や行動力!


ジョブズのようないかれた最高最強!異端児の生き方からヒントをもらい
独自のオリジナリティとバイタリティを発揮しまくり、
相当にできるビジネスマンに変身しよう

真剣に学べば、会社の連中くらい圧倒的差をつけ
成果を出して置き去りにできるでしょ?

 

マジでジョブズはヤバイよ。
魂を揺さぶられる名言や生き方、たくさんヒントがある

 


スティーブジョブズ至上主義


そろそろ本気で仕事かましてキャリアアップしていこう

 

変わった少年スティーブ・ジョブズ




1955年2月24日 世界的事件発生!

 
ジョブズが生を受ける
 
 
もうこれは歴史的な記念日なので、暗記しておきましょうね。暗記。
だってジョブズが生まれた日ですよ。
僕がもし大統領ならもう2/24は祝日にしますね。(*^^*)

 
 
っとまぁ冗談はさておき本題に戻りましょう。
 
 
 
さすがはジョブズ師匠!
人生のスタートからいきなり普通ではない環境で生まれてきちゃいましたよ。
どういう事かというと、産みの親の事情によりいきなり養子に出されて、
実の両親の元から里親に育てられるという環境で育つことになりました。
 
 
 
うーん、この頃からオリジナリティと独自性に優れた星の元からやって来た人なんだと
いう事で理解しておこう(^^;;
 
 
 
 
まぁこの事が後のョブズ師匠の人生に大きな影響を与えていくことになるのですが、
本人は小さい頃から、自分は養子だと教えられて育ってきたので、この事を凄く辛く思っていた。
でも世界にとっては、これは物凄く結果オーライの最高の形になるのです。
 
 
その理由はいくつもあるのですが、
一つには育ての父親のポールジョブズの存在。

この父親は
機械いじりや車の修理がとても得意で、
手先が器用でいわゆる職人のような人物だった。

本業とは別で壊れた車を安く買い、レストアして売るという結構本格的な副業をしており
そのため機械いじりはかなりの腕前だった。

戸棚や柵などなんでも自分で作ってしまう人で、その仕事は見えない部分までも 
ものすごく丁寧。むしろそんな細かい部分が大事なんだということを教え込まれたジョブズ師匠 。



事実『親父はデザインの感覚が鋭いと思ったね』と話している。 
はっきり言ってジョブズ師匠に認められるほどのセンスと言ったら相当すごい事です!

後のAppleでもデザインについて称賛されるようなデザイナーは、ほぼいないわけですから
もうね、本当にお世辞じゃなく、洗練された華麗な感覚をポールジョブズは持っていたんでしょうね。


 これが後のApple製品につながるルーツとなる。
 
 
ジョブズ師匠の異常なほどの情熱的な製品開発の原点は、
父親のポールから受けていた影響が多いのでしょう。
 
 
いずれにしても、ジョブズ師匠が養子に出されなければ、この父親ポールジョブズに出会う事もなかったので、
この歴史的事実があってこそのスティーブジョブズ
 
なにかひとつ歯車がくるってたら、
今のAppleはなかったかもしれません。
 
 
iPhonemaciPad Airもないなんて、
今の僕からしたら考えられないわぁ^^;
 
 
今日はジョブズの生まれなど軽く触れましたが、
 
これからどんどんジョブズ師匠のリスペクトすべき点や名言、驚くべき行動など、どんどん紹介していきまっす。